エステサロンでの「ムダ毛処理デビュー」の第一歩

気になるムダ毛をケアする方法は
エステサロンへ通う方法と、自分で行う方法とに大別できます。
どちらがいいのかは個々の事情もあるため、一概にはいえませんが
費用面も含めて、自分で検討することが大切ですね。

もし、エステサロンへ通う場合は
キャンペーンの時期を狙うのもいいかもしれません。
というのは、ムダ毛のケアをして実感できるまで
何度か通う必要があるからです。

ムダ毛が少ない人でも、1年ほどはみておいたほうがいいでしょう。
また、エステサロンへ通う場合は事前予約が必要になるため
仕事の関係で不規則な生活をしている人は
予約を入れること自体、難しいかもしれません。

それに、予約したい日時が空いていない場合
その分、後にずらしていくことになりますね。
また、せっかく予約をしていても当日の体調もあり
キャンセルが必要になるかもしれません。

なお、費用面に関していうと
人気の両ワキは割安に設定されることもあるため
エステサロンでの「ムダ毛処理デビュー」の第一歩にするといいですね。

体毛のケアは、自分で納得できる方法で行いたい

気になる体毛をケアする方法として、専用のテープで剥す方法があります。

よく、写真入りで紹介されていますが、すね毛など広い部位にテープを貼って、一気に剥すとびっくりするほどキレイになります。この方法は、毛深い男性に適した方法ですが、女性の場合も使えます。また、実際、女性の間でも人気になっています。

ただ、テープを使う場合、対象になる部位を傷めるおそれがあるほか、しばらくはヒリヒリしたりするかもしれません。もし、大事なお出掛けのときに、荒れた肌を露出することになると本末転倒です。やはり、計画的に行うことをお勧めします。

専用テープを使うメリットは、広い範囲を一度にケアできることにあります。毛抜きで1本ずつ処理する場合、かなりの時間が掛かりますね。また、うまく抜かないと、皮膚に埋もれてしまい、炎症を起こすリスクもでてきます。

体毛のケアはほんとうに大変です。しかし、徹底的にケアするためには、それ相当にお金が掛かってきます。そのため、自分にとっていちばんいい方法をみつけ、納得して行うことが大切ですね。

カミソリを選ぶとき、優先すべきこととは?

ノースリーブを着るとき、脇の下が気になります。
そんなとき、手っ取り早い方法として、カミソリで剃る方法があり、多くの人が実行していると思われます。

脇の下の毛深さには個人差がありますが、少しでも生えていると、やはり嫌ですよね。
そのため、ノースリーブを着る機会がない人も、きちんとケアしておくと、いざという時に安心できます。

もちろん、病院に運ばれるなど緊急事態が発生したときは、脇の下を気にしている場合ではありませんが、それでも、きちんとしておいた方が安心です。

ところで、脇の下をカミソリで剃る場合、けっこう難しいですね。
カミソリの切れ味がイマイチになっている場合は論外ですが、凹凸がある部分なので、キレイに剃るにはかなりのテクニックが必要です。

また、カミソリにはいろいろなタイプができていますが、なかには、キレイに剃れないタイプもあるかもしれません。
だけど、刃物を扱うときは慎重にする必要があるので、剃り味を優先すべきかどうか、その点ついても考えなければなりませんね。

体毛のケアは、適度な距離を保つことが大切

体毛は、本来、体を保護するために生えるものですが
現代社会に生きる私たちには、歓迎されない存在になっています。

また、体毛の密度や太さなどには個人差があるほか
加齢による変化により、全体的に少なくなる傾向があります。
ほかにも、過保護にしすぎると、その部位だけが目立つので
「ほどほど」がいいのかもしれません。

私は、小学校時代、ちょっとイタズラをして
左足のスネ毛の一部を剃ってしまいました。
すると、その部位だけ体毛が目立つようになったのです。

そのため、短いソックスを履く季節になると
目立つのを防ぐために剃る作業を繰り返してきました。

その結果、ますます目立つようになり
もう、半ば「開き直りモード」になっていました。

そんな体毛ですが、加齢とともに本数も少なくなり
いまでは存在すら意識しなくてもよくなりました。
やはり、過保護なケアをするよりも
適当に放置していたのがよかったのかもしれません。

もちろん、「子育て」は同じわけにはいきませんが
でも、適度な距離を保つという意味では共感できるものもあると思います。

ムダ毛のケアをするなら、やはり、結婚前がお勧め

ムダ毛の存在を意識しはじめるのは「個人差」がありますが、中学生くらいになると、ほとんどの子が意識するようになると思われます。
そのくらいの年代になると、VIOラインも気になり始めますね。
また、それを機に、体のほかの部位のムダ毛も気にする子もいると思います。

ところで、ムダ毛をどうするかは個々にもよりますが、やはり、結婚を意識する年代になると、早めにケアしたほうがいいかもしれません。
たとえば、VIOラインをケアする場合、全部をなくするのは不自然ですが、自分にとってベストな形にすることも可能です。

ムダ毛のケアをするためには、エステサロンに通う方法がありますが、ある程度の間隔を開けて、何度か通う必要があると聞きます。
というのは、「毛周期」が関係しているようなので、一度で全部のムダ毛をケアすることはできないみたいです。

そうなると、やはり、時間的にも金銭的にも余裕がある結婚前がお勧めです。
また、フェイシャルをはじめ、いろいろなコースで行うのもいいかもしれませんね。