お金借りれる所

\お金借りれる所をお探しなら/

トップページ

「突然の冠婚葬祭で困った…」
「急な出費で生活費がピンチ…」
「給料日前でお金がない…」


今すぐお金が必要な方は必見!
こちらでは、はじめてお金を借りる方、今すぐお金を借りたい方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。

初めてお金を借りるなら大手消費者金融がおすすめ!

カードローンやキャッシングなど、融資を受けられる金融機関はたくさんありますが、初めて利用する方には大手消費者金融を選ぶのが安心安全です。

即日融資にも対応している大手カードローンなら、審査が早い上に最大30日間の無利息サービスも適用されます。

また、パソコンやスマホから24時間365日申し込みできるのも大きなメリットです。申込から契約までのすべての手続きがWebで完結するので、今日中に借り入れることもできます。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあり。

\今すぐお金借りれる/
安心の即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、今すぐお金が借りれる所をおすすめ順にランキング形式でご紹介しました。

銀行カードローンや消費者金融など、お金が借りれるところはたくさんありますが、安心して借りれる所を選ぶことが大切です。

もし金利が安く借りやすいところがあったなら、それはもしかするとヤミ金や悪徳業者かもしれません。十分気をつけて下さい。

お金を借りれる所Q&A

こちらでは、お金を借りれる所をお探しの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

どこでお金を借りたらいいのか分からない、安心安全な借入先を探している、という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.簡単にお金が借りれる所ってありますか?

A.大手カードローン会社なら、簡単便利にWeb申し込みができるようになっているのでおすすめです。

大手消費者金融のカードローンなら、パソコンやスマホを使って簡単にWeb申し込みができ、借り入れまでの時間もスピーディーで早いです。

また、はじめてお金を借りる方、借入審査が不安な方には、公式サイトにて気軽に仮診断を受けることができるのでおすすめです。

ただし、簡単にお金が借りれると言っても、必ず審査に通る必要があることをお忘れなく。審査については、銀行カードローンより消費者金融のほうが、金利が高い分審査に対するハードルが低く設定されているようです。

Q.どうしてもお金が必要です!大至急今すぐお金が借りれる所はありますか?

A.はい、あります。即日融資にも対応しているカードローン会社がおすすめです。

今日中にお金が必要な方は多いですよね。そんな方には、即日で安心してお金が借りれる大手の消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融で借りるメリットは、「ネット申し込みで今すぐ借りれる」「誰にもバレずに借りれる」「最大30日間無利息で借りれる」といった点などが挙げられます。

銀行口座への振込キャッシングにも対応していますが、コンビニ提携ATMからも借り入れ可能となっています。

コンビニ提携ATM
プロミス
アコム
アイフル

Q.安心安全にお金を借りれる所はどこですか?

A.大手の金融機関を利用するのが一番安心・安全です。

お金を借りれる所はたくさんありますが、安心してお金を借りれるところを探すなら、「テレビCM等でよく見かける大手金融機関」が安全です。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、テレビCMでよく見かける大手消費者金融ですよね。

他にも大手の銀行カードローンも安心安全ですが、審査が厳しいこと、即日融資に対応していない所が多いことから、今すぐ借りたい方には不向きとなっています。

お金を借りたい方向けの基礎知識コラム

休日に彼女と自分の友達のカップルとダブルデートをしていて途中で立ち寄ったお店で財布を確認すると現金を入れ忘れてた!という経験がありました。

金融機関は休日でやっていないし、どこかでお金を借りれるか?と、かなり焦り、心配をしたものの、すぐに借り入れをすることができました。金融機関が休みの日でもキャッシングが利用できるとは全く知識もなく、考え付かなかったので、キャッシングが普段と変わらず、1年中利用可能なことが解って手軽に利用でき、便利なサービスだと思いました。キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。

利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。

キャッシングを夫に言わないでする手順もないことはありません。自動契約機でカードの受け取りを済ませて利用明細をネットで見れば、普通なら気付かれることはないはずです。バレないように行動して、早くなんとかすることも大切です。お金を借りるためには審査があって、それを通過しないとお金を貸してもらう事は可能になりません。

会社ごとに審査の基準は異なるので一概にどういう事に注意すればパスしやすいかというのは言えませんが、収入が大きく関係しています。
キャッシングは審査さえ合格すれば、限度額内ならば回数制限なしで利用することが可能なため、ずっと使用していると感覚がおかしくなってしまって、借金を負っているという感覚が無くなってしまいます。

ですが、消費者金融やクレジットカードを利用して買い物をするのも借入をするのと同じことですので、返済計画を策定してから借り入れるようにした方がいいです。知っていれば得するカードローンの利用方法は、業者が設けている無利息期間サービスを利用しましょう。全ての業者が同じ期間を設けている訳ではありませんが、契約から30日間が一般的で、この期間内であればいつ返済をしても気になる利息が掛かりません。返済が期間のうちに終わらなかったとしても、全ての利息が請求されるわけではありません。利息が掛かるのは期間を終えてからの日数に対してのみです。当日中になんとしてもお金が手元にないと困るけれども、銀行の残高はほぼゼロといった悩みをいつも持っているという人には、その日すぐにお金を借りることができるキャッシングが役立つのではないでしょうか。カードローンを行っている会社の多くでは、当日中の融資を受け付けていて、キャッシングに必要な手続きをしたら、その場で融資を受けることだって不可能ではありません。このところ、キャッシングの利便性が高まっています。


スマホさえあれば面倒な書類を用意したりする必要もありませんし、現金で貸してもらいたければ、近くにあるコンビニATMを使えば、貸付金を手にすることができます。

受け取り方法を銀行口座への振り込みにすると、ネット上の手続きだけで貸付金を利用できるでしょう。基本的に借入返済は同じ方法で行えますから、身近なコンビニATMやネットを使って返済できます。
ですから、返済しに行くのが面倒になってしまうことは無いでしょう。
計画性のある利用を心掛ければ、急にお金が必要になった時に頼れるので、心強いです。


お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、消費者金融での借換やおまとめローンなど、ややもすれば高金利な方に目がいきやすいです。
しかし、使途は「生活資金」に限られますが、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。
たとえば社会福祉協議会なら、キャッシング等に比べてかなり低めの1.5?3.0パーセントという利率で融資を受けることができます。
緊急小口資金貸付、生活福祉資金貸付など社協では複数の貸付制度があって、連帯保証人を立てられれば無利子(利息負担ゼロ)となる点がありがたいです。宣伝はしていませんから、利用するには窓口へ問合せしなければなりませんが、よく知った上で誤った判断をしないように気をつけましょう。

お金に関するお役立ち情報

\お金を借りたい方には/
即日融資NO.1のプロミス

今すぐお金借りるなら↓