お金借りれる所

\お金借りれる所をお探しなら/

トップページ

「突然の冠婚葬祭で困った…」
「急な出費で生活費がピンチ…」
「給料日前でお金がない…」


今すぐお金が必要な方は必見!
こちらでは、はじめてお金を借りる方、今すぐお金を借りたい方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。

初めてお金を借りるなら大手消費者金融がおすすめ!

カードローンやキャッシングなど、融資を受けられる金融機関はたくさんありますが、初めて利用する方には大手消費者金融を選ぶのが安心安全です。

即日融資にも対応している大手カードローンなら、審査が早い上に最大30日間の無利息サービスも適用されます。

また、パソコンやスマホから24時間365日申し込みできるのも大きなメリットです。申込から契約までのすべての手続きがWebで完結するので、今日中に借り入れることもできます。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあり。

\今すぐお金借りれる/
安心の即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額最大1,000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 運転免許証だけで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証だけあれば申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
  • お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
24時間Web完結申込に対応
パソコン・スマホOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • コンビニでも借りれる
    コンビニ提携ATMなら、24時間365日借入・返済が可能です。
    ※イーネットATMは、ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・スリーエフ・ポプラなどに設置されています。
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • ネット申し込みが使いやすい
  • 運転免許証だけで借りれる
  • カードレス契約なら郵送なし
  • 大手キャッシング会社で安心

【必要書類】
プロミスは、運転免許証だけあれば申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は30日間利息0円
  • Webですべての手続き完了
  • 運転免許証だけで借りれる
  • カードの配達時間が選べる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証だけあれば申し込みが可能。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、今すぐお金が借りれる所をおすすめ順にランキング形式でご紹介しました。

銀行カードローンや消費者金融など、お金が借りれるところはたくさんありますが、安心して借りれる所を選ぶことが大切です。

もし金利が安く借りやすいところがあったなら、それはもしかするとヤミ金や悪徳業者かもしれません。十分気をつけて下さい。

お金を借りれる所Q&A

こちらでは、お金を借りれる所をお探しの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

どこでお金を借りたらいいのか分からない、安心安全な借入先を探している、という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.簡単にお金が借りれる所ってありますか?

A.大手カードローン会社なら、簡単便利にWeb申し込みができるようになっているのでおすすめです。

大手消費者金融のカードローンなら、パソコンやスマホを使って簡単にWeb申し込みができ、借り入れまでの時間もスピーディーで早いです。

また、はじめてお金を借りる方、借入審査が不安な方には、公式サイトにて気軽に仮診断を受けることができるのでおすすめです。

ただし、簡単にお金が借りれると言っても、必ず審査に通る必要があることをお忘れなく。審査については、銀行カードローンより消費者金融のほうが、金利が高い分審査に対するハードルが低く設定されているようです。

Q.どうしてもお金が必要です!大至急今すぐお金が借りれる所はありますか?

A.はい、あります。即日融資にも対応しているカードローン会社がおすすめです。

今日中にお金が必要な方は多いですよね。そんな方には、即日で安心してお金が借りれる大手の消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融で借りるメリットは、「ネット申し込みで今すぐ借りれる」「誰にもバレずに借りれる」「最大30日間無利息で借りれる」といった点などが挙げられます。

銀行口座への振込キャッシングにも対応していますが、コンビニ提携ATMからも借り入れ可能となっています。

コンビニ提携ATM
プロミス
アコム
アイフル

Q.安心安全にお金を借りれる所はどこですか?

A.大手の金融機関を利用するのが一番安心・安全です。

お金を借りれる所はたくさんありますが、安心してお金を借りれるところを探すなら、「テレビCM等でよく見かける大手金融機関」が安全です。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、テレビCMでよく見かける大手消費者金融ですよね。

他にも大手の銀行カードローンも安心安全ですが、審査が厳しいこと、即日融資に対応していない所が多いことから、今すぐ借りたい方には不向きとなっています。

お金を借りたい方向けの基礎知識コラム

キャッシングと聞けば、カードローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済の方法が違います。一括で返済する目的でクレジットカードを使い現金を下ろすのがキャッシングで、分割払い希望の際はカードローンというのです。
カードローンは毎月の返済は容易ですが、利息を考慮しなければなりませんし、どちらも延滞の際にはご注意ください。キャッシングで生活費を工面するという場面では、必要な分だけをキャッシングするようにして、返済時に焦ることのないような額にしなければ、後で返済に悩まされることになります。

ほんの少し、生活費くらいと思っていても、繰り返していれば、いずれ考えてもみなかった金額になっていることもありますから、簡単な気持ちや見通しでキャッシングをするのではなく注意するべきです。キャッシングを利用する際の心構えとして、必ずどのように返済するかを考えてから、利用してください。



お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。特にキャッシングはその傾向が著しく、親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が少なくないでしょう。やましいというより、そのほうが気持ちがラクなのではないでしょうか。
自宅への郵送物をやめてほしければ、Web完結サービスというのがあるのをご存知でしょうか。これは自宅への郵送をゼロにしてくれるので、ぜったいオススメです。「WEB申込」ではなく「WEB完結」というのが肝心なんです。

ネットだけで手続きが完結するので、カード郵送ナシ、月々の明細書送付ナシ。

おまけに時間も手間も必要ないです。利用明細はWebの個人ページから確認することになります。時代は変わりましたね。
キャッシングというとどこも同じように見えるかもしれませんが、やはりお金のプロである銀行を背景に持ったところが安心なのではないでしょうか。利率が低いので無理のない返済プランが立てられますし、借入限度額が高めに設定されていることも、銀行系ならではの利点です。


昔から実績がある銀行が背景にあるのでダークなイメージとは無縁です。

とはいえ、手堅い経営なりに審査基準もそれなりのものになるので、ネット情報などを参考にして、提出書類や所要時間の少ないところを探すのがポイントでしょう。
クレカを使用して、お金を借り入れるのをキャッシングと呼びます。


キャッシングの返済の仕方は基本的に翌月に一括で返済する場合が多々あります。
一括で返済すれば、無利息のことがほとんどですし、急な出費があっても対応できますから、賢く利用している人が増加しています。
ときどき、インターネットや雑誌の中で自分のクレジットカードのショッピング枠を現金化する、というような話を見かけることが増えていますが、キャッシングと何が違うのか分からない方も少なくないようです。


キャッシングとは、金融機関に申し込み、審査を受けてお金を貸してもらうものです。一方で、クレジットカードの現金化とは、一般的にショッピング枠を使って何らかの商品を買い、その品物を業者に買い取ってもらい、現金を手にするというものです。

原則的に、この方法は利用規約に反し、クレジットカードの利用が停止される恐れがあります。また、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと変わらなくなってしまうでしょう。所謂キャッシングというサービスは、お金を融資する会社からちょっとだけお金を貸してもらうという借入をするという内容を示しているのです。ごく一般的に借金をするという場合には、借り入れする本人以外が保証人になったり、弁済のための担保を必要とします。



しかし、キャッシングという性質を持つ借金ならば、家族などが保証人になったり、家を抵当に入れたりすることはあえて要求されることはありません。
きちんと当人が申し込んでいるとチェック可能な材料があれば、スムーズに融資をしてもらうことが可能なのです。最近では、一定期間利息の付かないキャッシングサービスを行っている業者が増えてきました。このサービスと株取引、特にIPO投資を組み合わせることで、良い稼ぎになる可能性が高いです。

無利息キャンペーンが適応されたお金で希望するIPOの抽選に申し込みます。もし、抽選で選ばれたとしたら、資産を増やすことができます。
また、抽選に落ちても、そのお金で借入金を返済すれば良いだけですから、ご自身が損することは無いと思います。ですが、IPO株以外の資産運用のためにキャッシングを利用するのはリスクが大きすぎます。


キャッシングを使って借りたお金を毎月一定額、返済しています。ですが先月、指定の口座に入金するのをうっかりと忘れてしまっていたのです。


するとキャッシング業者から電話がかかってきて、返済の件について、確認されたのです。うっかりしていただけで、お金がないわけではないことをお伝えしました。うっかりしていた自分が悪いからですが、結局、遅延損害金を支払うことになったのです。

お金に関するお役立ち情報

\お金を借りたい方には/
即日融資NO.1のJ.Score

今すぐお金借りるなら↓