お金借りれる所

\お金借りれる所をお探しなら/

トップページ

「突然の冠婚葬祭で困った…」
「急な出費で生活費がピンチ…」
「給料日前でお金がない…」


今すぐお金が必要な方は必見!
こちらでは、はじめてお金を借りる方、今すぐお金を借りたい方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。

初めてお金を借りるなら大手消費者金融がおすすめ!

カードローンやキャッシングなど、融資を受けられる金融機関はたくさんありますが、初めて利用する方には大手消費者金融を選ぶのが安心安全です。

即日融資にも対応している大手カードローンなら、審査が早い上に最大30日間の無利息サービスも適用されます。

また、パソコンやスマホから24時間365日申し込みできるのも大きなメリットです。申込から契約までのすべての手続きがWebで完結するので、今日中に借り入れることもできます。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあり。

\今すぐお金借りれる/
安心の即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額最大1,000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 運転免許証だけで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証だけあれば申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など
  • お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
24時間Web完結申込に対応
パソコン・スマホOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • コンビニでも借りれる
    コンビニ提携ATMなら、24時間365日借入・返済が可能です。
    ※イーネットATMは、ファミリーマート・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・スリーエフ・ポプラなどに設置されています。
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • ネット申し込みが使いやすい
  • 運転免許証だけで借りれる
  • カードレス契約なら郵送なし
  • 大手キャッシング会社で安心

【必要書類】
プロミスは、運転免許証だけあれば申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は30日間利息0円
  • Webですべての手続き完了
  • 運転免許証だけで借りれる
  • カードの配達時間が選べる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証だけあれば申し込みが可能。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

こちらでは、今すぐお金が借りれる所をおすすめ順にランキング形式でご紹介しました。

銀行カードローンや消費者金融など、お金が借りれるところはたくさんありますが、安心して借りれる所を選ぶことが大切です。

もし金利が安く借りやすいところがあったなら、それはもしかするとヤミ金や悪徳業者かもしれません。十分気をつけて下さい。

お金を借りれる所Q&A

こちらでは、お金を借りれる所をお探しの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

どこでお金を借りたらいいのか分からない、安心安全な借入先を探している、という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.簡単にお金が借りれる所ってありますか?

A.大手カードローン会社なら、簡単便利にWeb申し込みができるようになっているのでおすすめです。

大手消費者金融のカードローンなら、パソコンやスマホを使って簡単にWeb申し込みができ、借り入れまでの時間もスピーディーで早いです。

また、はじめてお金を借りる方、借入審査が不安な方には、公式サイトにて気軽に仮診断を受けることができるのでおすすめです。

ただし、簡単にお金が借りれると言っても、必ず審査に通る必要があることをお忘れなく。審査については、銀行カードローンより消費者金融のほうが、金利が高い分審査に対するハードルが低く設定されているようです。

Q.どうしてもお金が必要です!大至急今すぐお金が借りれる所はありますか?

A.はい、あります。即日融資にも対応しているカードローン会社がおすすめです。

今日中にお金が必要な方は多いですよね。そんな方には、即日で安心してお金が借りれる大手の消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融で借りるメリットは、「ネット申し込みで今すぐ借りれる」「誰にもバレずに借りれる」「最大30日間無利息で借りれる」といった点などが挙げられます。

銀行口座への振込キャッシングにも対応していますが、コンビニ提携ATMからも借り入れ可能となっています。

コンビニ提携ATM
プロミス
アコム
アイフル

Q.安心安全にお金を借りれる所はどこですか?

A.大手の金融機関を利用するのが一番安心・安全です。

お金を借りれる所はたくさんありますが、安心してお金を借りれるところを探すなら、「テレビCM等でよく見かける大手金融機関」が安全です。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、テレビCMでよく見かける大手消費者金融ですよね。

他にも大手の銀行カードローンも安心安全ですが、審査が厳しいこと、即日融資に対応していない所が多いことから、今すぐ借りたい方には不向きとなっています。

お金を借りたい方向けの基礎知識コラム

日常の中で気を付けていたとしても、突然の事故やトラブルでお金が必要になることは誰にでも起こり得ることです。



このようなトラブルの際には、キャッシングサービスの利用を検討してみてください。



本人確認書類(免許証など)を揃えて申し込み、審査を通れば、業者にもよりますが、午前中に申し込んでいれば即日で貸付金を振り込んでもらえます。

さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、近所にあるコンビニATMや銀行ATMに対応していますので、専用のATMを探す手間も省けるでしょう。
営業時間を気にして行動しなくても良いですし、周囲の目を気にする必要もありません。


キャッシングを利用していることを周囲には知られたくないという方も多いのではないでしょうか。
もしも、共に住んでいる家族や同居人にも言えないというケースでは、キャッシング業者から自宅へ送られてくる郵便物などが家族の目に入ることを防ぎましょう。
カードについては、審査合格後に自動契約機を操作すれば、カードを入手できるので、ご自身の都合の良いところに保管してください。また、郵便物については、そのキャッシング業者に連絡をすれば、家には郵便物が届かなくなります。利用者の中には、キャッシングを秘密にしたいという人が多いことを業者側も分かっているので、臨機応変に対応してくれます。消費者金融からのキャッシングなどは、貸金業を営む業者から一般的に考えて少額のお金を融通してもらうという借金の手段の一つとして考えてみてください。

大概のケースでは現金を融通してもらうのならば債務者当人以外に保証出来る人や、価値のある資産を提供することになります。

ですが、貸金業者からのキャッシングを選択すれば、本来必要となる保証人、そして担保といった万が一の補填の用意は特に必要がない項目なのです。申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、その情報だけで融資を受けることが出来るので便利です。

普段は金利の低いところを探して借りようとしますが、期日が近づいていたりすると、消費者金融や銀行の借換ローン(おまとめローン)など、借りやすいけれど高金利なところに足が向きやすくなると思います。


用途は生活資金(教育・住宅費用含む)に限られますが、居住地の公的機関の融資も検討に入れてみてはいかがでしょう。全国の社会福祉協議会では低金利(3.0%以下)で融資が受けられます。
社協の生活福祉資金貸付制度では連帯保証人を立てられれば無利子(利息負担ゼロ)となる点がありがたいです。こういった制度があることを理解して、自分にとって最適な判断をするようにしましょう。

次の給料が入ることがわかっていても、「いま足りない」ということってありますよね。

そのとき軽い気持ちで知人に借りて気まずくなるよりはキャッシングがおすすめです。
使いみちを限定していませんから、様々な出費において困らずに済むのはありがたいですね。
返さなければいけないお金ですから最初から最低限しか借りず、次のお給料でスパッと一括返済すれば、無利息なんていう特典が用意されていることもあります。一人暮らしでも、実家暮らしでも、社会人なら少なくとも1枚くらい、キャッシングできるカードを持つと心強いかもしれません。備えあれば憂いなしです。カードローンやキャッシングを申し込むと、勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。いきなりローン会社の社名は出してきませんが、電話番号でバレたりするのではないかと思うとどうも気分の良いものではないですね。

そんな不安を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないで借り入れできる金融業者も増えています。業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、在籍確認が心配である(不安である)と伝えるとそれに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで審査してくれる会社があります。
在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。

お金が突然必要になりキャッシングを利用したい場合でも自分は債務整理中だから借金はできないと諦めている方は多いのではと思いますが、諦めるのはまだ早いようです。きちんと調べてみると債務整理中であったとしても金融機関の中にはお金を貸してくれるところも存在します。断念する前に探してみると良いのではないかと思います。

キャッシングを利用すると必要な時にお金を借りられるので便利ですが、デメリットもあります。


例えば、住宅ローンを組むときに、キャッシングサービスの経験者は審査が厳しくなるというのは皆さんご存知の通りです。



どのような事情があったとしても、キャッシングで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。まだ返済が残っていたり、滞納経験があれば、ほぼ住宅ローンの審査はパスできないと覚悟しておきましょう。
しかし、キャッシングを完済してから五年以上の年月が経っているケースでは、審査でマイナス評価されることは少ないようです。
その日のうちにどうしても現金が要るのに、日々の貯金など全くしていないという悩みを常に抱えている、そんな方には、その場でお金の融資を受けられるキャッシングが何よりオススメとなっています。


大抵のカードローン会社の場合、その日に融資が受けられますので、手続をいくつか行うことで、当日中にお金を借りることもできてしまいます。

お金に関するお役立ち情報

\お金を借りたい方には/
即日融資NO.1のJ.Score

今すぐお金借りるなら↓