お金借りれる所

\お金借りれる所をお探しなら/

トップページ

「突然の冠婚葬祭で困った…」
「急な出費で生活費がピンチ…」
「給料日前でお金がない…」


今すぐお金が必要な方は必見!
こちらでは、はじめてお金を借りる方、今すぐお金を借りたい方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。

初めてお金を借りるなら大手消費者金融がおすすめ!

カードローンやキャッシングなど、融資を受けられる金融機関はたくさんありますが、初めて利用する方には大手消費者金融を選ぶのが安心安全です。

即日融資にも対応している大手カードローンなら、審査が早い上に最大30日間の無利息サービスも適用されます。

また、パソコンやスマホから24時間365日申し込みできるのも大きなメリットです。申込から契約までのすべての手続きがWebで完結するので、今日中に借り入れることもできます。
※申し込む曜日や時間帯により、翌日以降の取扱いになるケースもあり。

\今すぐお金借りれる/
安心の即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、今すぐお金が借りれる所をおすすめ順にランキング形式でご紹介しました。

銀行カードローンや消費者金融など、お金が借りれるところはたくさんありますが、安心して借りれる所を選ぶことが大切です。

もし金利が安く借りやすいところがあったなら、それはもしかするとヤミ金や悪徳業者かもしれません。十分気をつけて下さい。

お金を借りれる所Q&A

こちらでは、お金を借りれる所をお探しの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

どこでお金を借りたらいいのか分からない、安心安全な借入先を探している、という方は、良ければこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q.簡単にお金が借りれる所ってありますか?

A.大手カードローン会社なら、簡単便利にWeb申し込みができるようになっているのでおすすめです。

大手消費者金融のカードローンなら、パソコンやスマホを使って簡単にWeb申し込みができ、借り入れまでの時間もスピーディーで早いです。

また、はじめてお金を借りる方、借入審査が不安な方には、公式サイトにて気軽に仮診断を受けることができるのでおすすめです。

ただし、簡単にお金が借りれると言っても、必ず審査に通る必要があることをお忘れなく。審査については、銀行カードローンより消費者金融のほうが、金利が高い分審査に対するハードルが低く設定されているようです。

Q.どうしてもお金が必要です!大至急今すぐお金が借りれる所はありますか?

A.はい、あります。即日融資にも対応しているカードローン会社がおすすめです。

今日中にお金が必要な方は多いですよね。そんな方には、即日で安心してお金が借りれる大手の消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融で借りるメリットは、「ネット申し込みで今すぐ借りれる」「誰にもバレずに借りれる」「最大30日間無利息で借りれる」といった点などが挙げられます。

銀行口座への振込キャッシングにも対応していますが、コンビニ提携ATMからも借り入れ可能となっています。

コンビニ提携ATM
プロミス
アコム
アイフル

Q.安心安全にお金を借りれる所はどこですか?

A.大手の金融機関を利用するのが一番安心・安全です。

お金を借りれる所はたくさんありますが、安心してお金を借りれるところを探すなら、「テレビCM等でよく見かける大手金融機関」が安全です。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルはもちろん、テレビCMでよく見かける大手消費者金融ですよね。

他にも大手の銀行カードローンも安心安全ですが、審査が厳しいこと、即日融資に対応していない所が多いことから、今すぐ借りたい方には不向きとなっています。

お金を借りたい方向けの基礎知識コラム

安易な気持ちでキャッシングに手を出すのはあまりよくないことですね。今までどおり仕事をしていれば、返せるだろうなんて考え方は甘すぎます。

時にはその仕事さえも奪いかねないのが取り立てなんです。

仕事場にかかってくる取り立ての電話により仕事がしづらくなり仕事をができなくなってしまった人を大勢知っています。キャッシングを審査を受けないで利用したい、あるいはできるだけ少ない審査のところで借り入れしたいといった悩みを持つ方もたくさんいると思います。銀行などは、一般的に審査が厳しくなっていますが、消費者金融だと割と軽めの審査でキャッシングの利用をできる場合があります。


借入れを行う時の審査では、属性審査、書類審査、在籍確認、信用情報などのいくつかの情報を確認されます。
このような情報を基にして、申請した人に借入れした分のお金をしっかり返せる実力があるかを問うわけです。



もし、申請した内容が虚偽の内容であった場合には審査では不合格になる可能性が極めて高いです。既に他の金融機関から多額の借金がある方や、一度でも返済が遅れるなどの記録がある場合には、残念ながらキャッシングの審査に通る可能性はとても低いです。

お金を借りる「カード」というと、カードローンのカードとクレジットカードで話が食い違うことが多いようです。

分かる人には分かるのですが、融資上限額(キャッシング部分)がかなり違うんです。物品の購入を目的としたクレジットカードは融資の額が低めに設定されていて、カードローンのほうは借り入れが目的なので、軽く100万円以上の上限額が設定されていることも珍しくないです。キャッシングで他の会社から借りた金額が大きい方は気をつける必要があります。

もう3社以上の借入が存在する場合は、キャッシングを申し込んだとしても審査を通過できない可能性が高確率で起こり得ます。最近の審査方法は、申込者が借り入れするに値するかの情報のチェックをしっかりと厳正に行われる傾向が高くなっているのです。少額のキャッシングでいいんだけど、キャッシングで借入出来る一番低い金額とは、どれぐらいなんだろう、という方も多いのではと思います。



一応、一般的には個人融資でキャッシングできる最低の額は、1万円という金額になりますが、千円単位から借入できる金融会社も存在します。
キャッシングの利用を検討している方は、各サービスを比較する必要があります。
ほとんどのサービスには、金利はもちろん、対応しているATMの数にも差があるはずです。
初心者の方は金利ばかりに気を取られがちですが、対応したATMが身近になければ借入も返済も面倒になってしまいます。

便利にキャッシングを利用するためには、借りたり返したりの手続きが楽にできるかどうかも重視したいポイントでしょう。

利用したいキャッシング業者をホームページの情報などから比較しておけば、希望の融資が受けられるサービスに巡り合えるでしょう。
キャッシングの支払いができなくなってくると、もう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと思う人もいるかもしれません。でも、ほとんど成功しません。具体的な方法ですが、単純に言うと5年間全く借入返済しなければ借り逃げに成功したと言えますが、業者からの連絡が付かないよう、相当な手回しをして逃げる必要があります。

それに、ただ5年逃げればよいというものでもありません。


業者側も借り逃げされないよう、様々な手段を取ります。


もし仮処分や差し押さえなどの手続きを行われてしまうと、その段階で時効が中断されますし、最長で15年は逃げなければならない可能性もあります。


こうしてみると、踏み倒しは相当困難だと言わざるをえません。

カードローンやキャッシングの金利のデータを集めてみると、客観的に見て、審査時間の長短が深く関係しているみたいな気がします。


収入証明不要で、即日や何分などのスピード融資を売り文句にしているところより、提出書類が多かったり、審査日数がかかる(といっても数日程度)金融機関では、金利が低かったり、500?800万もの融資が受けられるなどの「スピードに代わる魅力」があるのです。一般論なので例外はあるかもしれません。しかしどちらもそれなりに利用者のメリットというのはあるので、知らないで損をしないよう、時間のあるときにチェックしておくと良いと思います。



お金に関するお役立ち情報

\お金を借りたい方には/
即日融資NO.1のプロミス

今すぐお金借りるなら↓